1. ホーム > 
  2.  商品紹介

【レビュー】SDガンダム クロスシルエット ザクII

2019/4/24 - 商品紹介ガンダム

リリース時から気にはなっていたけどいろんな思いがあってスルーしていたSDガンダムクロスシルエットシリーズ、ガンダムを買ったのでそれならセットでとザク2も買いました。

SDガンダムクロスシルエットの商品仕様などは前回の記事をご覧いただくとしまして、クロスシルエットシリーズについているフレームはSDフレームが基本になります。



ランナーの状態でも美しいのはバンダイのプラモデルのすごいところ。
パーツも合わせ目が目立たないよう配慮されていてザクバズーカなんてワンパーツでもなければモナカでもない、合わせ目のない一本抜き砲身に感動しちゃいます。
基本的にはタッチゲート仕様なのでニッパーがなくても指でプチプチときれいに外せるのですが、ガンダムと同じく一部のみ極太ゲートでニッパーが必要な謎仕様です…

モノアイは可動式で鏡代わりのホイルシールの上にクリアパーツをはめ込むのでめちゃくちゃ質感が高いです。
サイズが大きめだからこそできる方式で大きいからこそそれがめちゃくちゃ映えますね!

SDフレーム

SDフレームでもやや頭身が高めに感じます。
拳の裏側にはがっぽりと肉抜きがあります。

脚部ミサイルポッドまでついているほど武装が豊富なのがうれしいです。
ザクバズーカはお尻にマウントさせることもできます。
SDフレームだとパーツ干渉が多くてあまり大胆なポーズが取れないのが難点ですが、フル装備状態で直立不動させててもカッコいいのも事実です。

ヒートホークの刃がクリアパーツになっているのはなかなか珍しいかな?
高級感があって好き!

クロスシルエットフレーム

手足が伸びた分頭身も高くなります。
武器の両手持ちもできるようになりますが太ももなどがかなりヒョロヒョロしていてザクらしさは薄い気がします。

今回はガンダムに付属していたクロスシルエットフレームを流用しているので見える部分が白いという問題が…
黒い三連星ザクなど太ももが白いザクもいるのでと脳内補完したいところですがこのために別売りの黒フレームを買えということでしょうね…

ザクはSDフレームの方が好みです。

パーツ分割の仕組み上、ガンダムよりは少しフレーム換装が楽にはなっていますが、やはり気軽に換装できるという感じではありません。
このシリーズのマジンガーZなどは完全の別のフレームで換装も楽で見た目の違いも大きくなっているようなのでガンダムシリーズのフレームも改良していってほしいところですが新旧シリーズで互換性がなくなっちゃうのも考え物ですよね…


↑真ゲッターとかもあるよ!

 

クロスシルエットシリーズ、大化けする可能性を秘めながらもガンダムやザクは発展途上という感じがして手放しでは絶賛しにくい商品です。
ただ、お値段も高くなく商品として目指している部分は面白いので一度みなさまの手で触って実感してみるのも良いかもですね。

タッチゲート仕様ですがニッパーも必要なので忘れずに(笑)

 


↑ガンダム&クロスシルエットフレームがAmazonなら23%オフ(現時点)、ガンダムはクロスシルエットフレームがない商品も販売されてますので間違えないように気を付けて!

 

あわせて読む

【レビュー】SDガンダム クロスシルエット ガンダム&クロスシルエットフレームセット