1. ホーム > 
  2.  自分の活動 >
  3.  イベント

9/13(日)に西広島駅前で野外ライブイベントを開催予定です!(無料)

2020/7/17 - イベント, お知らせ, 自分の活動

終息の気配がない新型コロナウイルス…ほんと困っちゃいますよね…
国内での深刻化が加速し始めてからもう半年も経つのではないでしょうか。
当初の「前例のない事態へのトライアンドエラー」という時期ならまだしも、そろそろ政府に対して「いつまでのらりくらりと同じような対応をしてるんだろう」っていう不信感もチラついてきてしまいます。(基本的には感謝しかないのですがもう少し何とかならないのかなという気持ち)
素人考えですが抗体がある人や感染リスクの低い人は通常の経済活動を、基礎疾患がある方などはなるべく外出しなくていいように支援をというような割り切った方針じゃないとこれ以上の持久戦も無理な気がしているのですがどうでしょうか?

さて、そういうご時世だったので私の活動にも山のように支障が出ています。
チケットを取って楽しみにしていた海外アーティストの来日公演が中止になったり、チケットが当たった貴重なCDリリースイベントへの遠征参加を自粛したり、ようやくチケットが取れた推しの貴重なライブが中止になったり…
2月の時点で「さすがに7月なら大丈夫だろう」ってテンションで企画していた主催イベントも延期になったりと…(ここで新型コロナウイルスに中指を立てる)

行政のみなさまが多方面への影響を配慮しながら、最適解と思われる対策(時には妙案)を出しながら不眠不休で働いている点には感謝しかありませんので、よくある短絡的な政治批判をするつもりはありません。
ただ、このままのらりくらりとした対応を続けていたら1~2年はライブハウスで気兼ねなく音楽を楽しむとか無理なのではとも思ってしまいます。
この自粛期間に音楽活動から離れてしまったアマチュアミュージシャンもちらほらおられ、アマチュアミュージシャンの火を消さないことも自分たちの使命だなと感じました。

そこで、もうちょっと先の9月に野外ライブイベントを開催することにいたしました!

タイアップスミュージックフェスティバル2020

正直、ライブハウスだと2か月先の様子もわからないのですが、今のところ屋外なら屋内よりも新型コロナに対する対策基準がやさしめなのでチャンスがあるかなと感じました。
私たちがイベントを企画するときは半年くらいの準備期間を設けるのですが、今回は私たち的には急ピッチな2か月という準備期間です。
アマチュア音楽の火が消えていないことを地域の人に知っていただきたいという思いもあり、西広島駅前の公共スペース「コイプレ」をお借りしてのイベントとなります。
詳しいことはこれからいろいろと告知してまいりますので、ご近所でお時間がある方は注目いただけると嬉しいです!

ちなみに、私たちはない予算を知恵と工夫で解決できるグループです。
イベント当日の新型コロナの情勢が今よりももう少し厳しくなっているときは「演奏者は施設の屋上、観覧車は地上の芝生広場から」というソーシャルディスタンスで楽しめる環境でやってみようとも思っています。(地上への飛沫対策だけはしっかりと考えます)

ライブハウスを使えないことで、ライブハウスの苦難をお助けすることができないのですが通常営業ができる時が来てもアーティストが激減してライブ出演する人がいなくて結局ライブハウスが傾くみたいな現象は避けなければなりません。
なので、私たちはアーティストの火を消さないという方向で広島の音楽文化を支えてゆきたいと考えました。

心と体の健康を守りながら、各自ができることからやってゆきましょう!
今までと同じ生き方を惰性で続けることができない時代が来てると思うので、視点を切り替えて自分の新しい可能性に向き合いながら!

タイアップスミュージックフェスティバル2020