1. ホーム > 
  2.  広島ローカル

ホビーセンターヒロシマの閉店

2017/1/11 - 広島ローカル

広島のホビーマニアに愛されたホビーセンターヒロシマが2016年12月30日午後5時に完全閉店しました。

ホビーセンターヒロシマは広島でプラモデル、鉄道模型、ミニカーなどを中心に取り扱っていた老舗模型店で21年間も営業しておられました。
今回の閉店は店長さんが引退されるということで、閉店前の最終セールでは最大70%オフ、ガンプラでも60%オフ、食玩類は90%オフなどかなり大きなセールとなっていました。
最終日の16時30分ごろには店長さんがレジから「これからタイムセールスを行います」と店内のお客さまに直接呼び掛けられるなど最後まで温かみのあるお店となっていました。
さて、40代以上の方はよくご存じのことかと思いますがかつて本通りに大きな蒸気機関車の看板のある「ニイタニ」というおもちゃ屋さんがあったのをご存知でしょうか?
実はホビーセンターヒロシマはこのニイタニが閉店したときに当時の模型担当のお二人が立ち上げられたお店だそうです。

私自身、以前は職場の近くということもあり時々足を運んでいたのですが、職場も変わり完全に足が遠ざかっていました。
ネット通販が主流となっている昨今ですが、薄利ながら保管スペースを多く取ってしまう模型、玩具類の販売はどんどん難しくなってきているというのもあるかもしれません。
店員さんから作り方のアドバイスを受けたり、おすすめのプラモデルを紹介してもらったりといった昔ながらの模型やさんの風景も今でいう駄菓子屋の風景と同じく過去のものになってしまうのかもしれません。