1. ホーム > 
  2.  アニメ

ラブライブ!スクールアイドルコレクション Vol.05

2017/1/22 - アニメ, 商品紹介

ヲタの足元をごっそりとすくっていく
ブシロードがさらに本気を出してきた!
さすがに馬鹿にしすぎてませんか…

ラブライブのトレーディングカードの二大巨頭のひとつがこちらラブライブ スクールアイドルコレクション、通称スクコレです。

スクコレとは?

ラブライブのスクフェス(ゲーム)などで使われている公式イラストが描かれたカードでスリーブ(カードを保護するカバー)とカードがそれぞれランダムで一枚入っている商品です。
お値段なんと消費税を入れておよそ150円!
スリーブがついているとはいえ一枚150円という強気なコレクションカードです。
カードゲームができるのでそれを目的とする人もいますが、ただコレクションしているという人も多いと思います。

レアカードの封入率の厳しさ

この商品の一番下位等級は「R」です。
「R」はキャラクターイラストが使われた無加工の普通の紙のカードで同じ絵柄でホロ加工の「R+」というのものがあります。
これと似たような仕様でCDのジャケットをイメージした「M(ミュージックカード)」がありまして「M」はホロ、「M+」はもう少し豪華なホロという仕様です。
「M+」に関してはありがたみの解釈が分かれるところですが一般的にはこれらすべてザコカードとみなされていてザコカードの封入率は合計で85%もあるのです!
この上にちょっと豪華なホロが「SR」で封入率10%、その上に「HR」「SP」「SEC(シークレット)」などがありますがこれら個別の封入率は明記されておらず「HR以上5%」となっています。
公式に封入率を公言してくれているのはとても優しいですがSR以上の封入率はとても厳しい商品です。

それでも有り余る魅力

「そんな商品の何がいいの?絵じゃん?」ってよく言われます。
それでも有り余る魅力は絵の印刷クオリティが比較的高いこと(初期絵は若干悲惨なものもありますがSR以上はおおむね良好)とSR以上のホロ加工がレア度上昇につれてどんどん素晴らしくなるのです。



※参考:現在スクフェスACのプレイでもらえる「R+」と同等のカード

一番上の「SEC」は「SP」の仕様違いなのですが豪華ホロ+金箔加工+サイン入り(金箔プリント)というものでこの美しいカードを見ると少しくらいお金を積んでも欲しくなるというファン心理刺激しまくりの商品なのです。(後ほど紹介)

またこれとは別で封入率非公開の「ドリームカード」がありまして、これが出ると専用オリジナルバインダーがもらえます。
今まで合計で4ボックス(1ボックス30枚なので120枚くらい…)くらい購入していますがドリームカードには出会っていません。

本題

ラブライブ!スクールアイドルコレクション Vol.05
「ラブライブ!サンシャイン!!」TV Anime Edition
さすがに馬鹿にしすぎやろ!!!!

シリーズ第5弾はAqoursとしては第2弾(1~3はμ’sです)となるのですが今回は「TV Anime Edition」です。
名前から想像するとおり「アニメのキャプチャ絵をカードにしただけ」という昭和何年だよというような仕様です。

クオリティーはご覧の通り

かわいいよ!!ルビィちゃん!!!
でもそうじゃないんだよ!!!

紙やインクには問題ないのですが元イラストの関係でヌメヌメぼんやりしたとても安っぽいカードとなっています。

しかし、なぜ突然横向き仕様にした!?
今まで全部縦だったじゃんか!!

さて、冒頭で「ラブライブのトレーディングカードの二大巨頭」と述べましたがもう一つの商品が同じブシロードのヴァイスシュヴァルツです。
これはヴァイスシュヴァルツという名義の元いろんなアニメ作品がカードかされていますが基本的にアニメキャプチャ絵の印刷です。
スクコレには及ばずとも上位級はなかなか豪華なホロ仕様となっておりましてこちらは1パック8枚入り330円(税別)です。

おなじメーカーの同じアニメキャプチャプリントなのにスリーブがついていないとはいえこちらはずいぶんと優しい仕様でアニメキャプチャ絵が目的であればこちらを購入したほうがよいかもしれませんね。

でもスクコレが欲しいんじゃ!!!

バカにすんなとか言っちゃったけどスクコレ第5弾の上位等級をご覧ください。(公式から拝借)
最上位級と同じ絵柄のSPは「未熟DREAMER」の描き下ろしイラストです!(ちなみにHR以下はアニメキャプチャっぽいです)

これは欲しいやろ…

推しメンSPをゲットする期待値と金額

さて、ヨハネ推しの私がヨハネSPをゲットする期待値をシミュレートしましょう。
まず、HR以上の封入率が「5%」ということでSP,SEC(この二つはサインの有無の違いで同じ絵柄)でしたね。
HRは今まで2枚ゲットしていまして私の購入履歴から2/120という確率と仮定します。
2箱に1枚くらいの割合、1.7%くらいですかね?
SRが10%、HRが1.7%だとなーんとなくSPなんて確率高めに見積もって0.5%くらいの気がしますよね!

200枚買えばSPが一枚でそうかなーという雰囲気なので大よそ150円×200枚で3万円くらいぶち込めばSPがお目にかかれる気がしますね。

しかし、私の推しはヨハネです。
単純計算で9人のうちの一人なので1/9の期待値です。
3万円×9人すると期待値予算27万円くらいでかすね。

やはりこれも札束で穴を掘って宝箱を発掘するゲームのようです。
私はSPでも妥協しますがサイン入り推しメンSECが欲しければこれはもう想像もつかい金額ですね。
これはもう石油王のお戯れです。ありがとうございました。

まとめ

今回はHR以下がアニメキャプチャ絵って言うのもあってとてもつらい商品仕様です。
繰り返すけど、シーンの違いはあれどもアニメ絵カードならヴァイスシュヴァルツでいいじゃん…

ブシロード、あまりヲタをなめてると第6弾なんて買わないぞこのやろう!!
とかなんとか言ってるのにもう第5弾10パックくらい買っちゃったじゃんかこの野郎!!!!!